不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

成功率が高い!?不動産売買FCで成功した人に共通する特徴とは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/14

不動産売買フランチャイズは企業本部から経営ノウハウを伝授され、業界未経験者でも開業・独立できるのが魅力です。但し変化の激しい時代の中では、成功するケースと失敗するケースが分かれます。成功する経営者に共通するのは、企業本部のノウハウを忠実に実施するケースです。フランチャイズは企業本部と加盟店の信頼が何よりも大切です。

企業本部と加盟店の信頼関係が大事

不動産ビジネスは顧客相手の商売なので顧客に信頼されることが肝心です。そのためには、フランチャイズ加盟店と企業本部が良好な信頼関係にある必要があります。顧客は不動産会社のブランド目当てに訪れることが多く、加盟店はその期待に応える必要があるからです。

そのためには顧客に対して情報のオープン化を図る必要があります。情報を隠したり無暗にコントロールすると、必要な情報が顧客に届かなくなる恐れがあります。海外では中古物件でも情報が全て開示され、フェアな状態で取引されています。

一方、国内の不動産会社では、紹介される物件は少数に留まるケースが少なくありません。それでは、顧客が希望の物件に出会う確率は低くなるわけです。確かに沢山の物件情報を提供すると、時間も労力もかかるものです。それでも顧客優先で考えれば、より多くの物件情報を提供することが誠実な対応だと言えます。

実際、誠実な対応をしている不動産会社の方が信頼性は高いわけです。そして信頼性の高い会社の方が、売上を伸ばすことになるものです。企業本部も加盟店に顧客優先の対応を指導しています。その方針に従って行うことが、加盟店が成功する秘訣になるわけです。

確かに沢山の不動産情報を提供するのは労力を要します。多忙な時期には、人は手を抜きたがる傾向があります。それでも常に顧客優先の姿勢を維持することが、何よりも重要となると言えます。

成功している経営者には上昇志向がある

不動産売買フランチャイズは顧客優先でビジネスを展開しています。顧客が集まる不動産業として確立されており、顧客側からブランド目当てに訪れる特徴があります。顧客が集まるブランドには、不動産業者も魅力を感じるのです。

不動産ビジネスには上昇志向がある経営者が向いています。上昇志向がないと、攻めの戦略が立てられないからです。不動産ビジネスで成功したケースに共通することは、経営者に上昇志向があることです。

その上で企業本部と信頼関係を築き、経営ノウハウなどを学んでいるのが共通ポイントです。加盟店舗は企業本部の方針や理念に共感し、それを実践していくことを求められているわけです。

昨今、不動産会社の大手も、加盟店の拡大に力を入れています。理念を持ったブランドが拡大することで、業界全体の底上げにもつながります。企業本部では無料のFC説明会なども実施しており、不動産業に興味のある人にとって良い機会となります。

フランチャイズの企業本部では、新規加盟店向けに研修プログラムも実施しています。開業前の準備から経営のノウハウまで、経営者目線の実践勉強ができます。それゆえ不動産業の未経験者でも経営のノウハウを修得することが可能になります。

その他、マネージャー向け研修も行われており、不動産関連のスキルアップが図れます。加えてフランチャイズ加盟のメリットは、企業本部のITシステムが導入できることです。

フランチャイズに加盟するまでの流れ

不動産売買フランチャイズの大きな特徴の一つが広く世間に浸透しているブランド力です。有名ブランドの多くは、テレビなどのCMで消費者に名前が知られています。

そして消費者が不動産会社を選ぶ際には、名前を知っている会社を選ぶ傾向があるわけです。不動産会社のCMや広告などには、企業の理念や戦略がよく現われています。目指す方向としては庶民路線や高級路線、両者の複合路線などが挙げられます。

それゆえフランチャイズへの加盟を考えるなら、そうした情報を参考にするのも一つの方法です。各社の特徴を比較しながら、自分が目指す不動産会社に適したブランドを選択することが大事です。

一方、フランチャイズの加盟条件は会社によって審査基準が異なってきます。運営に一定数以上の人員が必要だったり、商圏人口が開業条件になったりします。前者では概ね3名以上が条件となり、後者では10万人以上のエリアに限定される傾向があります。加盟条件の中でも外せないのが、宅地建物取引業者の登録を受けていることです。

フランチャイズ加盟までの流れとしては、先ず電話またはメールによる問い合わせに始まります。その後担当者と面談し、フランチャイズシステムなどの説明を受けます。加盟希望者が条件等に納得すれば、加盟申請する流れとなります。そして審査が開始され、審査が通ればフランチャイズ加盟店として開業できるわけです。

 

不動産売買フランチャイズでは、加盟店に専門の研修を実施します。研修でフランチャイズのノウハウを修得することが、不動産ビジネスで成功する秘訣です。そのためにはブランドの理念を理解し企業本部と確かな信頼関係を築くことが重要です。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

おすすめの不動産FCブランド一覧!

イメージ
会社名ONE TOP HOUSE株式会社ハウスドゥセンチュリー21ピタットハウスアパマンショップ
説明会・セミナーなど見学会・セミナー・個別相談会ありセミナー・説明会・事業承継相談ありセミナー・説明会ありFCセミナー・オンライン相談室・事業承継セミナー・個別相談あり新規加盟説明会あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧