不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

不動産FCで開業するなら社員の採用も重要!できる社員の見極め方とは

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/06/14


不動産業界で一から開業するよりも、フランチャイズの方が店舗運営のノウハウを教えてもらえるため、経験がない場合でも開業しやすいです。不動産業界のフランチャイズが他の業界と異なる点は、商品である物件が唯一であるところです。ここでは、不動産営業に欠かせないもの、不動産営業マンの特徴や育成方法などについてご紹介します。

不動産営業に欠かせないもの

他の業界と異なり、扱う商品の金額が高いだけでなく個人や企業などさまざまな顧客を相手にしなければならない不動産営業に不可欠なものは何でしょうか。

みだしなみ

業界を問わず営業マンである限り、みだしなみは何よりも重要視されます。不動産業界であれば扱う商品が高額なため、顧客の目も厳しくなりがちです。大きな金額が動く仕事のため、提供されるサービスも高品質であることが求められます。

謙虚な対応

不動産購入を検討している人の中には、人生で一番の買い物と考えている人も少なくありません。顧客が求めるサービスのレベルは、他の業界よりも厳しいかもしれません。常に謙虚な気持ちで素早く丁寧な対応、気持ちの良い受け答えを心がけましょう。

自信

取扱っている商品に対して、自信のある営業マンとそうでない営業マン、どちらから購入したいでしょうか?特に、高額な物件などを取扱う不動産業界では専門知識や業界の情報など経験豊富な営業マンに対応してほしいものです。どんな質問にもきちんと答えられる自信が持てるよう、取り扱う物件にしっかりと向き合うことが大切です。

傾聴力

顧客とのコミュニケーションを円滑にし、希望を把握するためにも、話を聴く姿勢はとても重要です。しっかりと話を聴くことで、信頼関係を築くことができ、顧客に満足してもらえる物件を提供できます。

できる不動産営業マン特徴とは

できる不動産営業マンとは、どのような人物をいうのでしょうか?

誠実な態度

不動産営業では、自社物件以外は他社でも同じ物件を扱うことが多く、どこで顧客が差別化をするかというと、営業マンに対する信頼感ではないでしょうか。内面からにじみ出る誠実さはテクニックなどではカバーできません。常に顧客目線で営業を行う誠実さが求められます。

情報量

顧客が安心して物件探しを任せられるのは、豊富な経験と情報に精通した営業マンです。どんな質問にも的確な回答をしてくれる営業マンと、信頼関係を築きたいと考える顧客は多いはずです。

デメリットも説明

誰にとっても完璧な物件は存在しません。すべての条件を満たしていたら、その分価格も高くなります。マイナス部分もしっかりと説明してくれ、納得の行く物件を提供してくれる営業マンは信頼がおけます。

できる不動産営業マンが心掛けていること

できる不動産営業マンは普段どんなことを心がけて実施しているのでしょうか。

迅速な対応

顧客は複数社にアプローチしていることが多いため、反応が早い会社のほうがチャンスをつかみやすいです。すぐに連絡してつながらなかった場合も、メールや電話を繰り返す粘り強さも大切です。

周辺環境の調査

物件付近の交通の便などだけでなく、近隣のスーパーの情報や通勤・通学時間の混雑状況、夜間の環境など実際に足を運んでいないとわからない情報を持っている営業マンは、説明する場合でも説得力があります。

できる不動産営業マンを見極めるポイント

人と人とのやり取りが重要になる不動産取引では、相性も大切ですが、その中でも営業マンを見極めるためにどのような点に気をつけるべきでしょうか。

敏感力

営業マンに必要な素質の一つに、相手の承認欲求を満たすことがあげられます。商品の魅力だけでなく、自分という人物を売り込むことで、信頼関係を築くことができます。

誠実さ

不動産購入を考え、決めるまでのある一定期間話し合いを続けながら関係を築いていくことを考えると、誠実な人と一緒に取り組んでいきたいと思うはずです。誠実な対応を心がけることで安心して任せてもらえます。

不動産が好き

不動産に興味があって、常に関心を持ち続けていられる人であればモチベーションを高く持ったまま仕事に臨めます。

できる不動産営業マンを育成する方法

どのように育成したらできる不動産営業マンになるのでしょうか。

聴く技術

できる営業マンは傾聴力が高く、その人が何を求めているかを聴きだすスキルが高いです。相手の話をさえぎらずにしっかりと聴くことで信頼が得られます。

業務知識の理解

単純に業務フローを暗記するだけでなく、それぞれの業務にどのような意味があるのかを理解したうえで仕事をすることで、自分にとっても顧客にとってもいい結果につながります。

自信を持たせる

最初から自信を持つのは難しいですが、専門知識を身につけて、数多くの顧客と接することで徐々に自信がついてきます。育成のためにもできるだけ多くの経験をする機会を与えることが大切です。

 

できる社員を育成するのはなかなか難しいですが、採用の段階から戦力になる人物かどうかをしっかりと見極めることで、かなり負担は減ります。潜在性の高い社員を採用して、できる不動産営業マンを育てましょう。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

おすすめの不動産FCブランド一覧!

イメージ
会社名ONE TOP HOUSE株式会社ハウスドゥセンチュリー21ピタットハウスアパマンショップ
説明会・セミナーなど見学会・セミナー・個別相談会ありセミナー・説明会・事業承継相談ありセミナー・説明会ありFCセミナー・オンライン相談室・事業承継セミナー・個別相談あり新規加盟説明会あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧