不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

不動産売買を開業するのにフランチャイズ加盟をするメリット・デメリット

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/04/01

独立したいと考えたときに、必要になってくるスキルは多くあります。とくに不動産売買などの分野は難しいと考える人も多いようですが、そのようなときはフランチャイズを利用する方法で起業することが可能です。不動産売買フランチャイズではノウハウなどを教えてもらえますが、メリット・デメリットをあらかじめ把握することが重要となります。

不動産売買に必要なスキルについて

フランチャイズであれば簡単に起業できると思っている人もいますが、起業は簡単でも成功するためにはさまざまなスキルが必要です。不動産売買を行う上で必要なスキルとしては、不動産に関する知識が最も重要でしょう。顧客と接することの多い職業ですが、中には不動産に関しての知識がない顧客が来店することもあります。顧客からは、わからない点や悩み事を解決するための知識を求められる可能性があるでしょう。法律や金融、融資などの知識がなければ他の不動産会社に顧客を取られてしまうこともあるため、知識を身につけることが大切です。他にも、顧客に安心して取引してもらうためのトーク力、丁寧な対応なども必要となるでしょう。

フランチャイズで始める場合は、フランチャイズだからこそ必要になる資金も用意することが求められます。フランチャイズに加入するための加盟金と保証金はどれぐらい用意すればよいのか、ロイヤリティはいくらか、他にも賃貸料や広告費、人件費にwebシステム利用料など以外にも、店舗関連費なども考えて総額でいくらか、ということを起業前に計算して用意することが必要です。

それ以外にも、宅地建物取引士や宅地建物取引業免許などの資格が必要となるでしょう。資格取得のための資金も必要となってきますので、最低でも200万円は用意しておくことがよいとされています。

不動産売買フランチャイズのメリット

不動産売買のフランチャイズに加盟することによって、得られるメリットは多くあります。とくにメリットとして大きいのが、未経験でもよいという点です。不動産業界に勤めていなかったという人でも、フランチャイズに加盟することによって開業前に研修を受けられ、経営や運営のノウハウ、接客方法、販売戦略など必要な知識を教えてもらえます。

接客対応マニュアルの改善や新しい物件の宣伝、広告などは本部に行ってもらえるでしょう。そのため、自分は売り上げアップに集中することが可能です。売り上げがアップすれば、オーナー自身の収入アップにもつながるでしょう。

本部は大手企業なので、ブランド力を活かした集客も行うことができます。知名度の高い会社は信頼性も高く、そのため出店するだけで、集客効果が期待できるという仕組みです。備品や設備などは、本部から提供してもらえます。自分自身が購入する必要がないため、時間もかからず低コストで開業できるというのも大きなメリットだといえるでしょう。

仮に悩みが出てきたとしても本部に相談でき、また他の加盟店と悩みを共有できるのもメリットのひとつです。成功例・失敗例なども聞くことができるため、自営よりも情報量を多く得られて、悩みを解決しやすくなっています。他にも融資を受けやすいことなどもメリットだといえるでしょう。

不動産売買フランチャイズのデメリット

一見メリットが多くあるように見える不動産売買フランチャイズですが、デメリットもあります。とくにデメリットとして大きいのが、不祥事などが本部にあった場合、一緒にマイナスイメージがついてしまうという可能性です。

ブランドイメージを守るためには、本部の決めた運営方針やルール、マニュアルに沿った経営が求められます。もし改善したい点があったとしても、オーナーが勝手に行うことはできません。必ず本部の許可をもらうまで改善はできないなど、経営の自由度は低くなってしまう傾向にあります。

ロイヤリティを必ず支払う必要がある、というのも経営の負担になるでしょう。メリットを得られる代わりに、毎月本部に対してロイヤリティを支払うことを求められます。月額が決められており、売り上げがなかった月でも支払う必要があるのです。経営が軌道に乗っていないときは、大きな負担になりかねません。

また、契約の中にはさまざまな制約があります。契約期間中に閉店しなくてはいけない場合は違約金が発生する、契約が終了した後でも本部のノウハウが流出しないように同じ業種に就職できないようになっているケースが多いようです。

デメリットも多いですが、それだけ低コストで開業できるなど、フランチャイズにはメリットもあります。メリット・デメリットの両方を考えた上で始めることが大切でしょう。

 

フランチャイズで開業するということは、本部のノウハウを得ることができる、ブランドイメージによる信頼を得られるなどのメリットがあります。しかし、その分ロイヤリティなども充分に考えることが必要です。開業する前には、必ず説明会やセミナーなどに参加するなどして、事前にしっかり準備することが求められます。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

おすすめの不動産FCブランド一覧!

イメージ
会社名ONE TOP HOUSE株式会社ハウスドゥセンチュリー21ピタットハウスアパマンショップ
説明会・セミナーなど見学会・セミナー・個別相談会ありセミナー・説明会・事業承継相談ありセミナー・説明会ありFCセミナー・オンライン相談室・事業承継セミナー・個別相談あり新規加盟説明会あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧