不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

不動産フランチャイズへの加盟がおすすめな人の特徴とは?

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/09/07


不動産を経営している方や今後開業することを検討している方にとって、「フランチャイズに加盟するかどうか」は悩みどころではないでしょうか。一方でフランチャイズの仕組みやメリットやデメリットを把握していなければ、検討することさえできません。今回はそんな方のために不動産のフランチャイズに関して詳しく解説していきます。

不動産フランチャイズの仕組みとは?メリットを確認しよう!

まず、不動産フランチャイズはどのような仕組みになっているのでしょうか。不動産フランチャイズとは、フランチャイズ本部が加盟店を募り、加盟費用やロイヤリティを受ける代わりに看板、ノウハウ・経営サポートなどを提供する仕組みとなっています。不動産フランチャイズに加盟することによって受けられるメリットを2点ご紹介します。

まず1つ目に「大手不動産会社の知名度を利用できること」です。大手不動産の力を借りられることは最大のメリットと言ってよいのではないでしょうか。高い知名度というのは消費者からの信頼が一定程度保証されており、集客力や成約率に直結し、売り上げアップに大きな貢献をします。

続いて2つ目に「大手不動産会社のノウハウを利用できること」です。不動産フランチャイズに加盟することで、大手不動産会社が今まで蓄積してきた多くのノウハウを利用できます。また、本部が加盟店を増やすことで加盟店向けのノウハウも充実していくことになります。

これは単に営業に関するノウハウに限らず、総合的な経営ノウハウや顧客対応のノウハウなど非常に幅広く網羅されているものになります。さらに本部からのサポートの面でも充実しているといえます。加盟店になれば、個人・小規模事業者では構築できないノウハウやシステムを利用することが可能になるため、売り上げアップやビジネスの成長にとても役立てることができるでしょう。

不動産フランチャイズのデメリットも知っておこう!

しかし残念ながら不動産フランチャイズに加盟することによるデメリットも存在していますので4点ご紹介します。

まず1つ目に「加盟料が必要」なことです。基本的には不動産フランチャイズに加盟する際には加盟料が必要となり、その金額は会社によって異なりますが、およそ100から300万円です。具体的な加盟料に関しては基本的には非公表なため、資料請求や説明会へ参加する必要があります。

また、加盟料以外にも必要となる費用があり初期費用の総額は1,000万円ほど必要だと言われています。具体的には加盟料のほかに、店舗関連費(物件取得費・内装工事費など)、保証金(本部に預けるお金)、3か月分の運転資金(人件費・家賃・広告費など)となっています。こちらは一例ですので、場合によって異なっています。

続いて2つ目に「毎月のロイヤリティ支払いが必要」なことです。基本的に不動産フランチャイズでは売上金の一部をロイヤリティとして本部に毎月納める必要があります。ロイヤリティは本部によって異なりますが、月額固定や売り上げの○%といった決まりがあります。

続いて3つ目に「出店エリアが制限される」ことです。一般的に不動産フランチャイズは新規出店においてエリア制限を設けています。理由としては同じ会社内での共食いを防ぐためです。制限内容としては「既存店舗の半径○メートル以内への新規出店は禁止」といったものになります。そのため自分の希望する場所に出店できない可能性があるということになります。

最後に「運営が制限される」ことです。出店エリアだけではなく、営業方針に関しても一定の制限がかけられています。フランチャイズはあくまでも加盟店なので、本部の決めたルールに従うことが前提となっています。そのため、有効的な集客方法などを思いついたとしても、必ずしも実行できるとは限りません。

不動産フランチャイズへの加盟がおすすめな人の特徴

最後に不動産フランチャイズへの加盟がおすすめな人の特徴を2点ご紹介します。

まず1点目に「不動産業で独立したい人」です。これはノウハウを獲得しながら独立したい人におすすめです。独立する場合に事業運営の経験がないと経営を軌道に乗せるのに苦戦してしまうことがよくあります。しかし、不動産フランチャイズに加盟することで、本部が長年築いてきた事業運営のノウハウを活かすことができます。

続いて2つ目に「すでに不動産業をしていて業務拡大したい人」です。不動産の事業を拡大するには以下のような課題があるといわれています。「集客力を上げること」「優秀な人材を確保すること」「サービスの質を上げること」の3点です。これらの課題を解決するには不動産フランチャイズに加盟することが有効な手段になります。集客力が上がることは想像できるかもしれませんが、同時に求職者の信頼も得やすいといったメリットがあります。

また、先ほどまででも少し触れましたが本部が提供するシステムや研修を使ってサービスの質を向上させることができます。ここで紹介したような考えに当てはまっている方は不動産フランチャイズへの加盟をおすすめします。

 

今回は不動産フランチャイズの説明と加盟することによるメリットとデメリット、そして不動産フランチャイズへの加盟に向いている人の解説をしてきましたが、いかがだったでしょうか。不動産フランチャイズに加盟することで本部のノウハウを獲得でき、利用者からの信頼も得やすくなる一方で、一定程度の制限がかかってしまうことも事実です。今回解説した内容をもとに不動産フランチャイズに加盟するかどうかを考えてみてください。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

おすすめの不動産FCブランド一覧!

イメージ
会社名ONE TOP HOUSE株式会社ハウスドゥセンチュリー21ピタットハウスアパマンショップ
説明会・セミナーなど見学会・セミナー・個別相談会ありセミナー・説明会・事業承継相談ありセミナー・説明会ありFCセミナー・オンライン相談室・事業承継セミナー・個別相談あり新規加盟説明会あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧